スポンサーサイト

メタセコイアの薪 2016.10.23

久しぶりに薪情報が入る。今回はメタセコイアの20mほどの大木Kトラにチェンソーとロープや衣類を積み込み、朝から伐採の手伝いをする。これだけ大きくなると、伐採だけでも大変な費用がかかるのだろう。ゴンドラやクレーン車の特殊車両も入り、随分大掛かりな作業となった。ほぼ半分の高さにまで切り詰め、先端部が降ろされる。近くで見ると一番太いところで40㎝近いどでかい玉切がいくつも出来上がった。さて・・・割った薪はど...

薪割り 2016.5.8

久しぶりにSTIHLを引っ張り出し、グレンスフォシュを振る。昨日運んださくらんぼの原木を切って割る。芯がしっかりしたなかなかの薪だ。樹皮は桜と区別つかないくらい似ている。桜とさくらんぼの樹種の違いが気になり調べてみる。サクランボまたは桜桃(おうとう)は、バラ科サクラ属サクラ亜属の果樹であるミザクラ(実桜)の果実。食用。木を桜桃、果実をサクランボと呼び分ける場合もある。生産者は桜桃と呼ぶことが多く、商品化...

薪の乾燥 2016.5.1

裏庭の薪棚には二列・三間分ほどの薪が積んである。積んでそろそろ二ヶ月が経過する。二間分の薪が途中から崩れそうになっているのを一服していて発見。倒れる前で良かった・・・・。日が良くあたる南向き側に向かって、真ん中辺りからだいぶ傾斜している。そのままにしておいたら、一週間位で見事に崩れていただろう。気温も高くなり、日が良くあたる南側の乾燥が進み、薪が収縮したために傾いたかと思われるが、定かではない。ト...

Herth Rug 2016.4.24

インド綿のラグからちょっとバージョンアップ震災の心配から、難燃性のラグを入れる。ルームサイズのこのラグは、ごろ寝するには最高だ。すでに妻子に占領されてしまったが・・・。外から窓越しに見える二人の寝姿は・・・ネコみたいなもんだ。人間が動物であることを再確認できた・・・。ついでに、煙道火災を短時間で消火できるという「煙道火災専用消火器具」発煙筒みたいなものらしい。・・・使いたくは無いが。随分前にイカれ...

pizzaを焼く 2016.4.10

半月ぶりにピザを焼く。弟の土産のチーズを二種類たっぷり乗せ・・ストーブの温度管理に慣れてきたせいか、なかなか美味しく出来上がる。すでに家族6人の腹の中だが・・・しばらく昨年収穫しておいたバジルを使ってきたが、乾燥させても香りはまだしっかり残っている。今年も庭先にスイートバジルを植え付け、水をたっぷりあげる。...

炉内・煙突掃除 2016.4.10

アンコール炊き始めて・・一ヶ月位経過しただろうか・・仕入れておいたオーブンプレートを炉内に置くため、初めて炉内の大掃除をする。安価な集塵機も初出動・・なかなかのパワーで、炉内が終わったらそのまま床を這って床掃除もついでに・・。欲が出て、煙突掃除もチョコっと・・十分に乾燥が進んでいない薪をくべていたせいか、思ったよりも煤が・・・おまけに新品のワイアーブラシが結構固く、煙突トップまでは届かず・・Uター...

はっさくピール 2016.4.2

はっさくがたくさんあったので、今日はピールづくり・・4つ分の大量のはっさくの果肉は、一つ一つ皮を剥いて娘に食べさせる。ストーブの上で弱火でコトコト煮詰めていく。水分が少なくなったところで、グラニュー糖をまぶしてウォーミングシェルフで乾燥させて完成・・・となるのだが・・まだ水分が抜けきらず、表面がベトベトしてる・・・あじ味したいが、今夜はこのままにして寝るとしよう・・...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。