スポンサーサイト

オリオン座大星雲 M42 2016.12.28

2016/12/25 pm 10:30 BORG90FL 360mm f4.0 D810A 80"×9枚 コンポジットStella Image7、Photoshop にてレタッチ ISO1600 自宅にて今年も残すところあとわずかになってしまった。先日、久しぶりに再度M42とバラ星雲を狙ってみた。前回の撮影と、天候や撮影の設定がほぼ同じ条件だったせいか、結果もほぼ同じ状態だが、前回の方が透明感が高い。中心部の星像を鮮明に写しながら周辺部の淡いガスの明暗や色調を映し出すことがな...

M42 オリオン大星雲 2016.12.3

2016/12/3 Am 2:30 BORG90FL 360mm f4.0 D810A100″×9枚コンポジット トリミング ISO1600 自宅裏からD810Aの試し撮りがやっとできた。Am1:30 大気が安定し始めるこの時間帯が街の灯も消え、星の透明感が増し、撮影にはいい。Nikon Hpより赤道儀のアライメント調整や、レンズのピント調整はD810同様に、ライブビュー画面で拡大表示させて行っているが、D810Aには、シャッタースピード30秒相当のプレビューを表示できる機能があ...

Nikon D810A

念願の NikonD810A がやって来た。久しぶりに仕入れた新品のデジタル一眼Hα線の透過率は、これまで使ってきたD810比で約4倍に引き上げられている。手元に届いたばかりなので、これから試し撮り次回撮影が楽しみだ・・・...

冬の大三角形 2016.11.23

2016.11.23 Am4.30D810 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDISO 1250 F2.8 露出 25″自宅裏の畑から固定撮影最近のブログの内容は、ブログプロフィールの内容とは随分かけ離れた内容となっている。Campにも出かけたいが、仕事柄なかなか時間が作れない。休日前夜は気持ちの余裕からか、赤道儀を持ち出したくなるが、またしても空一面の雲・・・撮影は諦め、床に就く・・・明け方トイレに起きてふと西の空を見ると、見事に雲は切れオリ...

アンドロメダ大星雲 2016.11.20

撮影条件がそろう夜はなかなかやってこない・・・11月初旬に撮影したアンドロメダ大星雲のRAW画像を今日は再編集7枚の画像を再度 Stella Image でコンポジット Photoshop にて コントラスト他調整・・・画像処理ソフトを通すと、ぼんやりしていた周辺の色彩が浮かび上がってくる。撮影時間と画像の処理時間を合わせると、天体撮影はんとに手間がかかる。こんな風に夜空に浮かんでいたら、夜空を眺めるのがもっと楽しくなるの...

撮影記録 2016.11.12

今夜も見事な月が東の空から昇ってきた。ピント合わせの練習のため、BORG90FLを引っ張り出し、三脚にセッティングしてシャッターを切る。プレビュー画面で拡大しながらピント合わせがしたいが、光源が強いせいかモニターで細部のピント確認ができない。仕方なく、ラックピニオンの微動装置つまみを数ミリずつ回しながらシャッターを切り続ける。下の画像は前回撮影したもの。若干ピントが合っていない。微動装置はピントの追い込み...

撮影記録 2016.11.9

BORG90FL 360mm F4冷え込みがだいぶ厳しくなった・・澄みきった夜空に月がきれいに昇っている。BORGを引っ張り出し、D810とV3で早速撮影ニコ1も手軽でいいが、やはりD810のFXフォーマットには描写力ではかなわない。条件が良かったのだろう・・・久しぶりに満足いく月が撮れた。Fc2ブログに画像を縮小してアップするが、アップした画像は画質が悪い。何か改善方法ないだろうか・・...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。