スポンサーサイト

玉切り台つくる 2015.1.27

今日もちょこっと図工の時間先日仕入れた STIHL 用に玉切り台をこしらえる。中腰にならない程度に原木を置く高さを決め、あとはボール盤と丸のこが頑張ってくれた・・。コレでいちいち木を足で踏みつけなくても済みそうだ・・。地面で刃を傷めることも少なくなるだろう・・。今週末はこいつらに活躍してもらい、裏庭の50cm近い栗の木の株を片付けよう・・・...

STIHL chainsaw 2015.1.25

長年愛用してきたリョービの電気チェーンソーがとうとう逝ってしまった。遊び調整用の金具がすり減り、刃が外れては取り付けての繰り返し・・・コレではまったく仕事にならない。安価で手軽な電気式もいいが、パワー不足を感じていただけにエンジン式のものを購入することにした。ネットでポチるのもいいが、刃の目立てやキャブ等の後々のメンテを考えて久しぶりに店頭でショッピング。購入先は、”ヨダ兄弟商会”地元にこんな店があ...

休日のひと時 2015.1.18

昨日完成したテーブルと台若干の塗装ムラの修正と水研ぎをする。風もなく穏やかな天気で、庭先にてシャカシャカテーブルを磨くこの鬼目ナットが脚の取付箇所ジャグ台は再度塗装を重ねるこれで完成 二品写真では白く飛んでしまったが、なかなか錆びれた感じが出ていい味してる。久しぶりに今年は一羽の百舌鳥がやって来た。でも以前餌付けた鳥ではない。それでも煮干しを砕いて投げてあげるとつまんで飛び去っていく。これは2年前...

Table ? とジャグ台完成 2015.1.17

先日からからかっていた二つのモノが出来上がる。まず一つ目はコレTable?から取り外した脚を改造・・・角材に9mmの穴を計4ヶ所あけ、そこに9mmの鉄筋を入れるこの上下二本の鉄筋の間に天板を挟み込む発見その1:Table ?の制作の際は、木の丸棒を使って作ったが、鉄の方がグラつきが少なく強度も高い。65kgの自分が乗ってもびくともしない・・。コレはちょっとした細工鉄筋の抜け防止のためビスを入れてある。素人が作るとこんな...

Table ? 脚変更 2015.1.16

昨日作った3本目のテーブル、脚の不安定さから構造変更する。ごくありふれた4本脚に・・。コレなら体重預けても、壊れそうに無い・・。こんな風になりました。裏から見ると・・今日は両手両脚でバンザーイ!脚の取り付けは、これと鬼目ナット取り外した脚は、MLIMA ステンレスジャグ10用に変更予定仕上がったらupします・・・。連日作り続けてます・・・・・・・・・・・...

Table ? 2015.1.15

昨日に引き続き工作今回はちょっと大きめのメインテーブルを作った。サイズは50cm×80cm×30cm だいたいこれくらい・・・正確に計っていないので・・・天板の板材計16本 メチャクチャ面倒臭かった・・・カット・・面取り・・削り・・磨き・・・同じ作業を延々と16回一本一本仕上げていくのもいいかも・・・面取り部が黒いのは、グラインダーで削り取ったからです。これメチャクチャ早い・・焦げるけど・・。椅子が調子よく出来てし...

BR風チェア 2脚目 2015.1.14

BR風チェアをもう1脚作った。そっくり同じモノを作っても面白くないので、ちょっと工夫。まずは座面の奥行きを少し伸ばすわずかな違いだけど、座った印象はだいぶ変わる。背もたれの角度は前作と同じ背もたれ上部の横の渡しは、収納性とデザインを考え、取り付け方を変更する。前方に出すことにより、頭部の支えとなる。背もたれの布も前作同様で麻袋だが、今回は二枚重ねはやめる。面倒だけどミシンで四辺縫いまくる。奥が今回製...

ちょっと工作 2015.1.12

NORDISK ASGARD 12.6 の煙突穴加工も無事終了気になっていたフロアと地面との隙間を少なくするための加工をする。センターポールと入り口のV字ポールは、フロアの装着を想定の元に長さを設定されていると思う。フロアを使わない場合は、フロアの立ち上がり部の分だけ隙間が出来てしまう。隙間が出来ないようにするには、幕そのものの高さを押さえることになる。つまりポールのカットしか解決法が無い。フロアの立ち上がり分の長さ...

BR風チェア 2015.1.11

自分で椅子を作ってみた。多くの方が自作されているBR風チェア目指したのは小川のハイバックチェアの座り心地背もたれの高さは頭の上までカバーしていること。一気に作り上げたので制作途中の写真ありません。使った木材は 30×40×2000 15×45×1800 この二種類のみ丸のこ使ってガンガン材料を切り出していく。面倒なヤスリがけはサンダーで・・出来上がった作品がコレ背もたれに取り付ける帆布を探すが、県内での入手は不可・・ネ...

Nordisk Asgard 12.6 2015.1.6

Tentipi以来の幕の購入に踏み切った・・・・ワンポールで設営が容易なこと・親子3名ゆったりくつろげるスペースがあること・コットは3本入ること・夏を中心に使うため、窓があること・薪ストーブが使用できるようコットンベースであることこれらの条件を満たす幕を絞り込み、最終的に決断した幕は「Nordisk Asgard 12.6」ついでに、PENDLETONのジャガードタオルとNordiskのClassic Duffleもポチる・・。車庫で開封していじくって...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。