スポンサーサイト

テネシーの風Ⅴ 2015.3.29

三ヶ月ぶりにテネシーから弟が帰る。ipadに撮りダメてきた写真を観ながら旅行に行った気分に浸る・・・・浸るだけ・・コレはメキシコに旅行した際の写真だそうだ。空と海の青の濃さが違う・・開放感が違う・・・・・・泳ぐ魚を上から眺めながらFEATHERCRAFTを漕ぎだしてみたい。街角の風景庭先のエサ箱にやってくる鳥たち今年の冬は氷点下20℃を下回ったらしい・・近所のスーパーの店内 いかにもアメリカの色・・色・・色ラッピン...

Alfheim 19.6 足元加工 2015.3.29

Alfheimの幕を張る際に、テンションをかけるためのストラップの取り付け位置の変更をする。Siouxの取り付け方法と同じように、幕の裏面から表面にストラップを移動する。ストラップの本数は14本 同じ作業を14回繰り返す。さすがに14回はくたびれた。慣れないミシン作業は肩がこる。Tentipiも同様、ストラップは幕の表面に付いている。表面にある方が、使い勝手は良いはずなのに、メーカーが構造を変更して裏面に取り付けた理由が...

PWAC 2015.3.26/27

飽きずにまた行ってきました。PWACソロキャン二日間とも最高の天候の中、盆地の夜景を満喫した。今回はこいつに世話になる。3.5mのトップにフロンティアストーブの煙突がニョッキリ・・何本つないだか忘れた・・先日作った煙突ガードもぴったし。コレは高さ調整のために約20cmカットした煙突の一部。今回は椎茸の原木と桃の薪煙の匂いは・・・備え付けのレンガのかまどと、玉割りの椅子椅子を余分に用意しなくて済むから助かる。...

NORDISK Alfheim 煙突加工 2015.3.23

Alfheimのトップから煙突を出すための工作をする。メッシュをすべて取り払うか、一部に留めるか迷ったが、前者は夏の使用を考え却下。切り取ったメッシュの縁を、画像の綿テープで補強最近はこの道具がないと、縫うことさえ出来ない。針の穴が・・・・まち針でテープとメッシュを押さえ、ひたすら縫う。布地が何重にも重なっていて、ペンチで針を送る。何度指先を刺したことか・・・一度設営し、アスガルド用のガードを刺して見る...

PWAC 2015.3/19/20

二週間ぶりのPWAC天気予報通り、初日は日中は雨・雨・雨・・・日が落ちる頃になってやっと上がる。この二週間で随分暖かくなった。今回は久しぶりにタープ下で寛いできた。タープを打つ雨音と、ipadから流れるクラシックを聴きながらのんびり薪割り・・先日ポチってしまったこいつもなかなかスグレモノ。若干肌寒くなってきたので早めの夕食を取る。今日も肉。メニュー考えるのちょっと面倒・・ランタンに灯りを灯し、一人メシター...

PWAC-2 2015.3/6/7/8

ソロキャン二日目日の出を撮ろうとしたが、曇り・・・コーヒーを入れ、ボーッと過ごす・・西を向いても青空は見えない・・しばらくするとお日様が顔を出す。朝食は鶏団子同じように作っても、前回の味とはまた違うお昼前には二組のキャンパーが到着いずれも県外の方ipadに取りダメてきた映画を二本観て、昼寝・・・・あっという間に夕食の時刻一杯やりながら今夜も肉を頂くこのアスガルド なかなか使い勝手のいいテントだ・・外周...

PWAC-1 2015.3/6/7/8

二泊三日で PWAC 行ってきた。予報通り、天気にはあまり恵まれず、富士の頭を見ることは出来なかった。前回同様、アスガルドを設営夜景撮影のため、D3用意二晩で使う薪・・・斧で割り、鉈で割く。果樹園から頂いた桃の木の薪だそうだ煙はほのかに甘酸っぱい香りがすると聞き、割り口に鼻を近づけると・・・よくわからない・・葡萄のつるの薪もあったが、乾燥が不十分でまだ使えない・・葡萄の薪の炎は紫で、焼き物用に使っている...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。