スポンサーサイト

撮影記録 2016.8.26

一輪車に機材一式乗せて、いつもの自宅裏の畑にて撮影・・・撮影を重ねるに連れ、セッティングから撮影までの準備時間がだいぶ短くなってきた。赤道儀のアライメント、撮影対象の導入、ガイダーのキャリブレーションと、ちょっと手際よくなったかな・・今回はM8干潟星雲とM20三裂星雲、前回撮り損ねたM27亜鈴状星雲を狙う。まだまだ満足できる状態ではないが、記録として残しておこう。暗闇の中にたくさんの星団星雲、銀河があるこ...

撮影記録 2016.8.25

Am1:30起床 雲が途切れていたので、眠い目を擦りながら機材セッティングいつものように、赤道儀の極軸合わせとアライメントを取り、準備を進める。M-GEN ガイダーは、きちんと自分の仕事をしてくれているが・・・雲行きが怪しい・・・ISO800 420″5枚 西空のM17オメガ星雲を撮影し始めるが、しばらくすると一面雲に閉ざされる。続いてM27亜鈴状星雲を狙うが、数分の内にまた雲の中に・・・インターバル5枚セットしたが、途中で...

久しぶりの星空・・ 2016.8.17

日中は真夏日が続き、日が落ちると曇り空・・そんな日が何日も続いていたが、昨夜は久しぶりに雲が切れ、たくさんの星が夜空を埋め尽くす。am1:30 起床・・機材をセッティングして撮影に入るが・・・オートガイドのキャリブレーションに手こずる。新しい機材に慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうだ。夜空の透明度も高く、ガイダーの絞りが甘かった。そのことに気づいたのはだいぶ失敗を繰り返してからだった。昨夜は、最近手...

第28回 神明の花火 2016.8.7

昨夜は恒例の花火大会に出かける。今年は場所を変えて、高台から盆地の夜景も楽しみながら眺める。市川三郷町で行われる「神明の花火」は、打上発数は約2万発。例年の人出は、約20万人。そして、全国でも数少ない500mに開花する2尺玉が上がる。高台だから遮るものは何も無いが・・・どうも迫力が・・ない。足元から上がって目の前で炸裂。やはり、花火は見上げて観るものだ。花火の写真って皆さんどうやって構図を決めるのだろう...

M-GEN Auto Guider 追尾成功 2016.8.6

梅雨は明けたものの、猛暑の影響なのか、日が落ちるとカミナリ雲や薄雲が空を覆い、なかなか星が見えない。昨夜は久しぶりに雲が切れ、Pm10:00過ぎからセッティングを行い、初の恒星追尾に挑戦する。支度をしていると、次第に西の空から雲が流れ初め、しばらく待機状態・・・今夜もお流れか・・やっと雲が切れ、M-GENのキャリブレーションを開始・・取説は日本語表記もあるが・・・解説見ても意味不明・・・操作し始めて1時間ほど...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。