スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tentipi用煙突ガード 2015.2.25




ちょっと工作・・またまた煙突ガード


このトップの隙間を何とかしたいのだが・・・
1案:トップのカバーに縦に切込みを入れ、スーの様に煙突を出す。
2案:新たにガードを作る。
・・・他に思いつかない・・・結局Tentipiにハサミを入れる勇気が出ず、1案は却下。
フロンティアストーブ用ガードをボーっと眺めながらアイデアを練る・・・
同じ構造で、小径化・・・軽量化・・・素材は・・・
ガレージ内を物色し、丸いリングをついに見つける・・

コレはスーパーセブンに乗っていた頃使っていたメーターリング小の方・・
大のサイズを計ると見事に使える・・
こうして出来上がった部材がコレ 素材はネジ以外はアルミ・・

組み上げるとこんな風になります。







フロンティアストーブ純正のガードの難点は・・フィンが熱くなりすぎる事。
筒にしっかりと溶接してあるため、トップあたりでも200℃近くなる煙突の熱は見事にフィンに伝わっていく。
コレを改善するために、フィンと筒との接点は3mmネジ4ヶ所のみにする。
耐熱塗料を吹き、取り合えず完成・・あとは実験のみ。

続けて今度は修理・・。前回のキャンプで、愛用のパイルドライバーのネジが折れる。
このネジちょっと厄介な作りをしている。抜け防止のために、ネジの山を途中から潰してある。
たった2本の蝶ネジを外すのに要した時間は1時間近く・・・・
本体と同じステンの蝶ネジが近くに売っていなかったため、代用品で修理完了・・・。
SPのHP見ると、ステンのパイルドライバーが見当たらない・・・販売終了・・・?


お次はメンテ・・・




ちょっと切れ味の落ちてきたチェーンソーの目立て・・
マーキングを忘れると・・始めた場所が良くわからなくなる・・
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。