スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PWAC 早朝 2015.10.25


9月の西湖キャンプから一ヶ月経過・・月2回ペースのキャンプはなかなか難しい。

Am3:30起床
242Cの照度に比べ、200Aの方が若干暗く感じたため、バルブの軸の形状とフューエルエアチューブ内の状態を再度確認する。

バルブ軸をボール盤に固定して、まずは先端部の研磨・・
続いて、フューエルチューブの針の研磨・・
ついでに大王マントルに交換・・
燃料漏れを確認して着火



燃焼音も光量も若干増したようだ・・
部品が少ないだけに、不調箇所を見つけることは、そう難しいことではないが、
2015年のシーズンズランタンが初めてのコールマン
メンテ部品を買いあさり、交換できる状態にまではなったが、200A及び242Cの完調の状態を良く知らない・・コレは大きな問題。

コレは20年近く前にいじっていた逆輸入SR311のSUキャブ
2800ccの箱スカにつけるため、旧友が譲ってくれたもの・・
ソレックス3連を付けてから、この壁に取り付けられたまま20年・・・



逆輸入だから左右がすべて逆・・
燃料の取り回し、最大の難関だったリンクの組み付け・・
よく諦めずに仕上げたものだ・・今はもうそんなズクは無い・・

ランタンにしても、ストーブにしても、車のエンジンの燃焼と同じ。
車は電磁ポンプでガスを送り、キャブで気化させて発火・燃焼・・
ランタンは空気圧で燃料をジェネレーターに送り気化させて燃焼・・

構造上は遥かにランタン類の方が部品が少ないから、キャブの調整に比べたらとっつきやすい。
造形的にも美しいから、つい惹かれてしまう・・不調な時ほどいじり甲斐がある。

今日はソロキャンだから、母ちゃんの顔色気にせずにたっぷりいじれる・・

そろそろ支度をして出かけよう・・
いつもと同じ口調のPW管理人さんに会うのも半年ぶり・・

・・・今夜は焚き火酒でのんびり夜景でも眺めよう。

続く・・




関連記事
Theme: 日記 | Genre: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。