スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coleman MODEL400A701 LIGHTWEIGHT BACKPACK STOVE 2015.11.1



長年車庫にほっぽらかしてあったPeak1をいじる。



当時、新品で購入し何度か山やキャンプに連れて行ったが、その重さ云え、次第に出番がなくなる・・
20年以上も手を入れずに、ほっとかれていたため、各部に赤錆発生・・・
これからゆっくり磨きこんでいこう・・



部品を少しずつバラす・・



チェックバルブの動作は問題なさそうだ・・
気密性を高めるため、Oリングを取り付ける・・



このチェックバルブコネクトレンチは信頼度100%
最近ハンドル付きも出たが、収納性を考えるとコレで十分。



スカスカのポンプアッセン・・
クリーニングし、オイルを塗るが・・ゴムも大分劣化している・・
そのうちに、皮カップにでも交換しよう。

軽いメンテを終え、着火・・・
やはり調子は悪い・・・・



peak1の構造をまだしっかり勉強してないので、まずはそれからだ・・・
着火後、暫くすると、タンク上部にWGの漏れが見られる・・
火達磨になってもたまらないので、すぐ消火・・・





この二つのレバーが曲者・・
内部のグラファイトパッキンも要交換だろう・・
部品は入手できるのだろうか・・・?

今日のオマケ画像・・












関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。