スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Colman CANADA 200 maintenance 2015.12.8



昨日に引き続き、メンテの続き・・・
今日はポンプ周りのクリーニング

キャブクリーナーとエア、真鍮ブラシで丹念に磨きこむ
その後、試しにバーガンディーのベンチを乗せてみるが・・・やはり合わない。
CANADAモデルのオリジナルのフレームに、USAのベンチはつかないようだ・・。
下部のメッキの色彩に、バーガンディーを合わせて見たかったがフレームごと交換しないと無理なようだ。

その後燃焼テスト・・20分・・30分・・40分・・・安定している。



グローブに木綿の軍手の糸くずが・・・ガラスを綺麗に撮るのは厄介だ。

このモデルは1951年製造・・今年で65歳・・。
60年も前のランタンが、現役で使えることに感謝・・。







マントルに浮かび上がる夕日を撮るが・・なかなか綺麗に写ってくれない・・。



メンテの続きは週末にしよう。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。