スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PWAC 2015.12/24.25.26



24日午後3時、PWACにて・・・
久しぶりの二泊三日のPWACソロキャン



今日はクリスマスイブ・・自宅に家族残して親父一人で楽しんでます。
我が家のクリスマスは、昨夜の内に、ツリー飾ってケーキデコしてペロリと食べ・・
プレゼントは、・・・間に合いませんでしたが・・・
娘は、今だにサンタがプレゼント届けてくれると思っている様だ・・・

昨夜の会話
 ・・でも、家に鍵掛けてあるのに、どうして枕元にプレゼントがあるの?・・
 ・・サンタは壁だって通り抜けられるんだよ・・と、父・・
いつ迄通用するのだろうか・・・

今回も、Tentipiが我が家。



今日はマスターと私一人のPWAC・・週末は満杯の様であるが。
寒い中、私一人の為に詰めて頂いているとしたら、ちょっと申し訳ない気もする・・・
設営を終え、薪割りして、コーヒー飲んで、写真撮って・・あっという間に時間が過ぎていく。



ソロは気楽でいい・・・

前日仕入れておいた「エイジドマンデリン」
三年間現地の冷暗所で寝かせた熟成された豆だ。
挽きたての豆に湯を注ぐと、豊かなコクと香りが幕内に広がる。



少し肌寒くなってきたので、ストーブに火を入れ、ランタンに明かりを灯す。





ストーブの中の赤々と燃える薪のおかげで、幕内は今20°C・・静かな夜だ・・湯が沸く音が心地いい。
そろそろ夕飯にしよう・・今夜は、白モツにニンニクと醤油、コチュジャン少々加え炒る。



そういえば、朝から何も腹に入れて無かった。
美味かった・・・



仕事疲れもあり、早めに就寝。



二日目・・am3:30 起床
ストーブに火を入れ、コーヒー頂く。
今朝は、「インドネシア ランテカルア」これもシティーローストだが
適度な酸味が加わったスッキリした口当たり・・美味い。

残念な事に、薪は有料化されちまった。薪を調達して割って・・採算が取れない様だ。
前日からの雨もあり、今回は、カラッカラに乾いた薪をたんまり積んでおいて正解だった。

最近仕入れたグランマ・・



銅の持つ特有の輝きはやはり美しい。
初めてこのケトル見たのは、ガルバンゾ(今はファロス)のHPだっただろうか?
それから数年、やっと手元に来た。

リグロインとアルコールで脱脂して、曇り一つなく磨き上げた銅版の表面にグランド引き、ニードルで描きこむ。
そして、二鉄や硝酸に沈める。松ヤニを定着させては、また腐食液の中へ・・・
何度繰り返しただろう。銅製グランマに魅かれる一つの理由は、そんな背景があるからだろうか・・。

そろそろ日の出の時刻だ・・・
今朝は、いつもの鶏団子だが、ポン酢忘れ、仕方なく辛子醤油で食べる。味は皮なしシュウマイ・・・
でも、美味かった。出汁がしっかり出たスープは・・・カップラーメンにでも注いでみよう・・・



昨日割った薪も底を突き、朝から薪割り・・・
此処に来る際は、必ずSTIHLを積んで来る。
鋸でギコギコはたまらない。そろそろこいつもメンテしてあげねば・・

気がつけばもうお昼・・幕内は32.7°C 暖かいを通り越し、暑い。明け方の結露もやっと乾いた・・・
裾を持ち上げ、風通し良くしてしばらく雑誌を読み漁る。

晩秋から春先にかけて愛用しているTentipi
設営・撤収・ストーブのインストールも容易な上、中で屈まなくても過ごせる。
入口右のフックを一つ外して幕を開けば、タープのような開放感も得られる。
Lightはナイロン幕ゆえ、軽く、乾燥も容易・・・パープル系のクールなグレーの色も癖が無く魅力・・
ヒルバーグの様に、経年劣化がない材質で難燃性なら申し分ないが・・・。

午後からは、北風が激しく吹き荒れる。北斜面から登って来た風は、上の林のおかげでサイトまで届かない。
代わりに落葉が巻き上げられ、幕の周りを舞いながら、南斜面に流されて行く・・・
綺麗だったがシャッターチャンス逃した・・・。
林が無ければ幕は枯葉の様に飛ばされていく。想像したくないが・・・



晩飯はベーコン・・・ただ焼くだけ
簡単でしかも美味い。リキッドスモークを振りかけ即席燻製の完成。



pm6:30 東の空にオリオン座が昇る。今夜は随分空気が澄んでいる。
星を狙うのは、この安価なレンズでは難しい・・・28-300のズームでは中途半端だ。



あと数時間242c に頑張ってもらう。クロームメッキの冷ややかな光沢が美しい。



外は既に5°C 予報では氷点下まで下がるようだ。

ストーブに薪をくべてしばらく遊ぶ・・・良く乾いた薪は、何もしなくても燃えてくれる。
ストーブ内は300°C近くまで上昇し、ヤカンの湯は煮えたぎってる。



pm9:30寝袋に入る。

am2:40起床 二泊目の夜の続き・・・
外気温0°C 車は真っ白 ・・・昨日の日中の幕内との気温差30°C・・
幕内は、今15°C フロンティアストーブは300°Cで燃焼中。
このストーブの暖房能力はコレが限界かな? 蓋閉めればもっと上がりますが。



寒い時はこんな使い方も出来る。ナイロン幕だから程々にしとかないと穴空くが・・・



このストーブは元々は人道支援を目的に作られたが、デザイン・機能性いずれも良く考えられている。
お気に入りの道具の一つ・・・

遠くから鹿の鳴く声が時々聞こえる。街はまだ眠りについている。静かな時間だけが流れる。

明け方の街を撮りに外に・・
澄み切った空気が、鮮明に街の色を映し出しているが、透き通る様な光の色は中々再現出来ない。



林に沈む月・・・



季節の移ろいを見事に焼き付けられるレンズが欲しいが、欲をかくのは止めておこう。
その前に腕を磨かなければ・・・

幕に入り、ストーブ抱え込んで、コーヒー頂く。

撤収まで、もうしばらくソロキャン楽しみます・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。