スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餅つき・・ 2015.12.30



我が家の恒例の餅つきの日
やっと山梨も冬らしくなってきた。畑はここ数日毎日霜が降り、真っ白に輝いている。
庭先の南天の実も真っ赤に色づく・・



畑から木端をかき集め、先日選定した杉の葉にライターで火をつける・・
杉の葉の煙は懐かしい匂いがする・・

焚き火台には溢れんばかりのを乗せ、朝から燃しまくる・・
選定した月桂樹の枝も、特有の香りがする。

焚き火当番は、・・・本日は娘



餅米が炊きあがるまで、のんびり、娘と火遊び・・



ひと臼目は、まずはお供えとのし餅・・



写真を撮ってる場合では無いが・・



こいつが美味い・・杵の先の餅を・・こっそり頂く・・・小さかった頃からの密かな楽しみ・・

・・昭和40年代・・祖父母が元気だった頃は、我が家では正月は七臼ほどの餅をついていた。
外にあった釜戸で、で炊き上げた餅米は最高に美味かった。
餅つきの戦力にならない私と弟は火もし当番・・・
遠いあの頃の我が家の景色は、今でもはっきり脳裏に焼き付いている。
当時のお供えは直径30cm・・とにかくデカかった。

出来上がったお供え・・



のし餅も美味いが、米の味を味わうならお供えがいい・・
焼いたお供えは外は煎餅、中はつきたての柔らかさ・・

続いて豆餅
餅米に黒豆乗せて炊き上げる



途中で黒ゴマと荏胡麻、胡桃、青のりを加え、味付けは砂糖と塩・・



臼三つ分の餅をつき終え、家族でのんびり昼食・・
コイツもつきたてよりも、数日乾かしてからこんがり焼き上げると香ばしくて美味い・・



今日は群馬の「おっきりこみ」をつけ麺で頂く・・
山梨のほうとうも太いが、更に上を行く・・
噛むほどに小麦の味が口に広がり、・・・今日も・・食べ過ぎた・・・。



明日は大晦日・・
もう一日、畑仕事頑張ろう・・・


関連記事
Theme: 日記 | Genre: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。