スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブ情報収集 2016.1.17



予定通り、午後から北杜市の薪ストーブショップ「Timber Life」に情報を仕入れに図面を持って出かける。

櫛形山に沿って果樹園の中を抜け、車を進めると、前方の畑から煙が上がっている。
近づくと・・・畑の持ち主らしき老夫婦が選定した枝を燃やしている。
その手前には、山積みの伐採後の桃の木が・・

こんなチャンスは滅多にない。・・・思い切って親父さんに声をかけてみる。
いい事は突然やって来るもんだ・・
アウトバックにたんまり薪を積み込み・・お礼を言ってショップに向かう。

店に着くと、オーナーがお出迎え・・早速、薪ストーブの話に・・触媒方式、非触媒方式・・・?
キャンプ用ストーブしかいじったことのない私には・・何のことやらチンプンカンプン・・。
候補として挙げていた「JOTUL」と「ENCORE」の選択は・・
どうやら相対する非触媒方式か触媒方式のいずれかの選択になるようだ・・。

さて・・・何を基準に選べば良いのだろう・・・???
しばらく勉強しなければ・・

・・追記   帰り際、エマリアが再販されることをオーナーから聞く。



















関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。