スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つる細工 2016.1.19



これは山から採ってきたで作った壁飾り 壁に掛けてハンガーのように使っている。
は山に入ればいくらでも採れるので、材料費はただ。
の曲線を崩さないよう気をつけながら、お遊びでちょっと手を加えて・・
規則的に編みこんだ美しさはないが、形が気に入りリビングの壁を飾っている。

_DSC5922_convert_20160119191420.jpg

写真の帽子とジャケットは、10年程前に閉店してしまった近くの Outdoor shop で20年程前に購入したもの。
ROYAL SCOTのオイルドジャケットは、お気に入りの一品だが、着る場所を選ぶ。

その店には、とっつき難い親父さんがいて、趣味で集めたような商品が、店内にところ狭しと並べられていた。いずれの商品も、まだ学生だった私には買うことができる値ではなかった。商工会議所で開かれていた年末セールだけが、唯一商品を手に入れることができる貴重なチャンスだった。

就職して趣味にお金を注げるようになり、しばらくして・・・その店は閉店となった。

振り返ってみると、その店にあった商品はいずれも当時は簡単に入手できるものではなく、静岡方面からわざわざ買いにくるお客さんもいた。



この記事を書きながら、親父さんのことについて、知りたくなり、何か情報がないかネットで調べてみた。

始めは釣具店として、この店を開いた親父さんの名前は・・「芦沢一洋」氏
日本に初めてバックパッキング文化を紹介し、70年代のアウトドアブームを牽引したアウトドアライター・・
数々のアウトドア名著も残されている・・
シェラデザインの日本総代理店・・・
その後、お店の経営はご兄弟の手に渡る・・

やっとこの時点で理解できた。・・・フライロッドが何本も壁にかけられていたことを・・。

当時、高校生だった私は、こんな事など何も知らずにその店に出入りしていた。

              ・・・もっともっと、親父さんと話してみたかった・・・

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。