スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃と葡萄の原木 2016.3.30



今日は桃と葡萄の原木がKトラ一台分手に入る。
昨年の秋に伐採したモノで若干乾燥が進んでいる。
適当な長さに玉切りされ、畑の脇に何箇所も積まれていたが、時間もなかったので一杯分のみにする。
葡萄の薪の灰は、焼き物の釉薬に混ぜて特有の色を楽しまれている方もいるようだ。
桃も葡萄もいずれも燃やすとほのかに甘い香りがするそうだが・・ホントだろうか。

試しに直径30cm程の原木に斧を振り下ろすが・・・割れる気配は全く無し・・・
いい薪になりそうだ・・・

しばらくガランとしていた裏庭にも、また原木がたまってきた。
まずはいつらをやっつけなければ・・・


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。