スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28回 神明の花火 2016.8.7



昨夜は恒例の花火大会に出かける。
今年は場所を変えて、高台から盆地の夜景も楽しみながら眺める。

市川三郷町で行われる「神明の花火」は、打上発数は約2万発。
例年の人出は、約20万人。そして、全国でも数少ない500mに開花する2尺玉が上がる。

高台だから遮るものは何も無いが・・・どうも迫力が・・ない。
足元から上がって目の前で炸裂。
やはり、花火は見上げて観るものだ。



_DSC0445_convert_20160808060648.jpg

花火の写真って皆さんどうやって構図を決めるのだろう・・?
開花する大きさがわからないから、トリミングするんだろうか・・。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。