スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Camp Lake Saiko 2016.9.16



久しぶりの西湖ソロキャンに出掛ける。
前回のキャンプから既に三カ月が経過・・・そう言えばブログアップも久しぶりだ。

暫く、天体絡みにどっぷり浸かっていたせいか、発病しなかったが、とうとう限界が来ちまった。
盆地同様、コッチも雲行きが怪しい。設営までは曇り空でいて欲しいが ・・・ Am5:30

小雨が舞う中、ササッと設営。大して寒くもないのに薪ストに火を入れて暖まる。
燻る薪の香りが心地いい。

こいつは天体撮影用に仕入れた Manfrotto 410
三軸による微動が可能で、アングルを決める際に使い勝手がいい。

IMG_3533_convert_20160917164055.jpg

最近仕入れた Gränsfors Outdoor AXE
一年ほど使い込んできた斧をなくしてしまった・・・・?
畑のどこかに置き忘れた・・・?
行方不明のため、仕方なく購入・・・

_DSC0603_(2)_convert_20160917163947.jpg

コーヒー一杯いただき、湖面に漕ぎ出す。
久しぶりの浮遊感に浸りながら、暫くプカプカ・・・



午後からはお日様も顔を出す。穏やかな一日目だった。三連休前日、夕方にはテントがだいぶ立ち並ぶ。

_DSC0612_convert_20160917164007.jpg

夕飯は白モツをコチュジャンと豆板醤で炒めて頂く。
それにしてもYETIの保冷力はハンパない。保冷材周りにあったものは、ほとんど凍りついていた。
夕飯のおかずの豆腐も見事に固まっていた。

明日に備え、早めに就寝するが・・・夜中、周りの物音で起こされる。・・・ Am1:00
9時過ぎ静粛にノ意味がわからない大人が多く寂しい限りだ。
ぼーっとした頭で上を見上げると、テンティピの天窓からお月さんが顔を覗かせている。
テントを照らすランタンの灯りと月を狙うが、ピント位置と露出、構図が今ひとつしっくりこない。
迷ってるうちに・・・お月さんは雲の中へ。
自然相手の風景写真は、面白いが思い通りにならない。
雲が切れなければ、発見すらなかった。
もう寝なければ・・

・・・Am5:00 起床 「インドネシアアランテカルア」 覚え難い名前だが、初めて飲んでみた。
中々美味いコーヒーだ。一杯頂き、凪いだ湖面に漕ぎ出す。
天気予報は外れ、青空が広がり始める。
サイトに戻ると、あちこちからペグダウンの音。賑やかな一日になりそうだ。

IMG_3544_convert_20160917164025.jpg

次から次にテントとタープが立ち上がり、自由キャンプ場は海水浴場のような賑わいだ・・・
これでは今夜は静かに寝させてくれないだろう。
明日は一日雨模様だし
テンティピ干すのも大変だし・・・
連泊はやめ、二日目はデイキャンに変更。

のんびり道具を片付け・・・・・ Pm3:00には帰宅。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。