スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西湖ノームキャンプ場 2013.11/16.17



GOLITE Shangri-la 5
設営の容易さはこれに限る。仕事の都合で出発が遅れ、サイトに着いた頃には、ヘッドライト無しには設営が無理な時間になっていた。そそくさと遠慮がちに必要最小限のペグダウン。設営15分。必要な荷物を入れ、まずはコーヒーで一服。
Goliteの方が、細部の作りや構造に高級感が感じられるが、快速旅団のsimple2.0の方が若干広い印象。
同じワンポールテント、しかも同サイズなのに価格は数倍。この差は何なんだろう?





設営中は寒さを感じなかったが、コーヒーを啜り始めた頃から徐々に気温が低下する。
武井バーナーに火を入れ、テントの中で暖を取る。
コーヒーを飲み終わったあとは、ウイスパーXPSを組み立て、軽食程度で就寝する。





明け方の冷え込みはキツく、4時頃目が覚め、武井バーナーに火を入れる。
次回はポールを目一杯下げ、隙間を減らして快適に眠ろう。湯たんぽも忘れずに!
日が登り始めると気温は一気に9°まであがる。
コットに横になるとウトウトしそうだ。

湖上の朝靄はいつ見ても幻想的で近づきたくなる。



たまにはソロキャンもいいものだ・・・。
隣の自由キャンプ場にいたトンガリテントの韓国から来た方から、薪ストーブの情報をいただくが、帰宅したら忘れてしまった。
メーカー名が思い出せない・・・。
プレートにはツェッペリンと記載されていたが検索してもなかなか見つからない。
もう少し探してみよう。
さて、次回はどこへでかけよう。
後片付けが終わり、こうしてブログをアップしていると、また夢が膨らんでしまう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。