スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tentipi Onyx 9cp 2014/8/6



憧れのテントに手を出してしまった。・・・Tentipi

まだ手元に到着して無いので、購入先の PHARUS より写真を頂戴
そういえば、ファロスは以前ガルバンゾという名称のショップだったはずだが・・?

何年か前にネットで見つけ、いつかは購入しようと夢見てたが、ついにポチってしまった。
マウスのクリックに若干緊張を憶えたが・・。
Zirkon・・そしてSafir・・。
選択に迷ったが昨年秋に購入したFeathercraft の半分近い価格となると考えてしまう。
スカート・ベンチレーション・薪ストーブ用チムニーオープニング・・
魅力はあったが、資金面でやはり無理があり、Onyxに決定。
焚火の箱Gspの煙突3300サイズも同時に発注。
Gsp本体取り付け時のトップの高さは3480、9cpのトップは3100おそらくこれで行けるだろう。
早速トップの煙突ガードの工作にかかる。材料費4000円でなんとか収まり、あとは取り付けと修正作業
ネットは本当に便利だ。色んなアイデアが机上で簡単に見つかる。

仕事から帰宅すると2つの荷物が届いていた。
記念に写真撮影







さて、試し張りはいつになるだろう・・。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。