スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tentipi 試し張り・・煙突ガード第2弾 2014/8/12



頂きものの貴陽(直径10cmくらいあるすもも)食べながらブログアップ。・・・旨い。ネットで調べたら1個500円近い。
山梨は果物の王国。・・さくらんぼ・すもも・桃、これからの時期は葡萄・・。

Tentipi試し張り終了・・。残念ながら本日は庭先で・・。試行錯誤続けながら5時間近く庭先で遊んでしまった。ただいま夜中の1時過ぎ。
山梨の夏は暑い。テントの設営はやはり涼しくなってからがイイ。
しかし、砕石の上のTentipiはどうも味気ない。

解説通りにペグダウン用ガイドライン?(名称知りません)を使い、8本のソリステを打ち付ける。
幕を広げ、フックをソリステに引っ掛け、あとはポールでイッキに立ち上げ。


付属のリングはソリステ30は入らないため、リングを2つ使いサイズアップ
(・・その後変更。これ完璧な強度不足。付属の溶接リングをカットし、30mmサイズのステンリングに変更)



このサイズの幕を数分で立ち上げることが出来るのがワンポールのいいところ。


張り綱も幕に取り付ける。ここでもステンのリング大活躍。

前日作った煙突ガードは・・・見事に失敗作。サイズがデカすぎた。
ちゃんと原寸合わせしなければダメだ。
結局使った金属ネットは、安価な焼き網。しかも使い古しのちょっとサビの浮いたやつ。
幕と煙突面の距離ばかりは火を入れてみなければわからない。
明け方起きて火入れしようと思ったが、天気予報では本日は雨・・。
諦めて、本日はこれまで・・撤収・・。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。