スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭先でボーっと過ごす 2014.11.9


庭先に転がっていた朽ちた板を片付けながら、朝からボーっと過ごす。

昔は良かった。冬になると毎朝のように祖父が剪定した枝やら落ち葉を裏庭で燃していた。
小学校に上がる頃には、燃し木は自分の仕事になっていた。
昔はライターなんて便利なものはなかった。
毎日繰り返していれば、小学生だってマッチ1本で火を起こせるようになる。
・・火起こしは祖父から学んだ。
焚き火が心安らぐのは、遠い記憶と重なり合うからなんだろう・・きっと。




我が家の庭のもみじが少しづつ色づき始めた。









愛用の「Svea 123」と「Optimus8R」に久しぶりに火を入れる。
こいつで入れたコーヒーの味は格別。湯を沸かすまでの手間が何より楽しい。















関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。