スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西湖 自由キャンプ場 2014.11.22/23



今シーズン最後の自由キャンプ場に行ってきた。
Am5:30現地着。三連休だと言うのに車の列がない・・静岡から来たワゴンが1台受付を待っているだけ・・
気合を入れて出かけて来たのに、初っ端から拍子抜けする。

ラッキーなことに昨日からの客はパラパラと数組のみ・・
後は受付を待つだけ・・だったが・・
受付開始時刻を見ると、10月20日から7時の受付開始が8時に変更となっている。
ッゲゲ・・・仕方なく車内でボーッと駄弁る・・

今回は、ソロキャンの予定が急遽変更
同僚を連れての男二人キャンプ。しかも彼はキャンプ初体験!
初めてのキャンプが11月下旬とは、ちょっと厳しいものがあるが・・



湖畔サイトはノームの端までガランガラン・・
遅い朝食をとり、隣の「いずみの湯」へ直行・・・変だ!
ここもほとんど貸し切り状態。三連休だと言うのに・・

サイトに戻り、雑誌を読んだり・・・コーヒー入れたり・・、何をするわけでもなくボーっと午後を過ごす。
快晴の空、雲一つなく、暖かくて幸せな時間が過ぎていく。
カヤックを持って来なかったことをちょっと後悔



日が傾きかけてきたので夕飯の準備



今夜の飯は、シシ鍋からイノシシの生姜焼きに変更





日が沈んでからは、気温はどんどん下がっていく。
持って来た焼酎をチビチビやりながら薪をくべ、キャンプ講義が始まる・・・

・・慣れないコットの上で初めてのシュラフ
友人は熟睡できなかったらしく、明け方まで薪を投じていてくれた。相棒がいるとイイもんだ。
あまりの寒さに明け方には自分も目が覚め、ストーブに更に薪を追加



焚き火の箱は、天板が開くのでこんな使い方もできる。
煙突から逃げていく熱をテント内に・・
暖かさがこれでだいぶ変わる。


愛用の snow peak セパレートオフトン 足元には冬季必需品の「湯たんぽ」



早朝不思議な光景を発見・・
湖上の朝靄はいつも見ているが、とことどころに渦巻状に、棒状に、小さな竜巻のように霧が上方に吸い上げられている。
説明になってないが・・
直前までシャッターを押していたが、その瞬間は見とれてしまい、映像を残すことが出きなかった。

愛車のウインドウを見て、また・・ッゲゲ!
かなり冷え込んだらしい。



愛用のテンティピにすっかり惚れ込んだらしく、初テントはどうやらテンティピになりそうだ・・
帰路、「甲府大勝軒」で、いつもの「あつもり」を頂き、帰宅する。

車内から荷物を降ろし、コンテナには、我が家の柿とクルミの薪を補給


次回キャンプは本栖にしよう。雪をかぶった富士を眺めながらチビチビやろう・・。

追記:次週はロードレースがあるようで、西湖周辺道路も規制されるようです。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。