スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例の餅つき 2014.12.30



餅つきをした。
子どもの頃は、正月の餅つきは五臼も六臼もついていたが、最近は随分小ぢんまりしてしまった。
準備ができるまではいつもの焚き火


火燃し当番は今日は娘・・



煮物をつまみながら米が炊けるのを待つ・・
大好物のイカとコンニャクの煮物・・たっぷりの煮干しとかつお節で煮詰めていく・・。

ひと臼目は白い餅




お供えと厚めの切り餅それからあんこ餅が出来上がる。




コレは昭和五年に新調した麺箱


コレは明治から使っているのし板
幾分反りが出てきているが、まだまだ十分に使える。

昔の職人さんの手仕事が見える。

二臼目は豆餅
黒豆を一緒に炊き込み臼の中へ・・


軽く搗いて、そこに荏胡麻・胡麻・胡桃・青のりを加え、味付けは砂糖と塩
均一に混ざるよう三度に分けて具材を入れる。
ひと臼でコレが四本出来上がる。


豆餅もうひと臼 今日はここまで・・。

大好物の餅
今日は、朝食に豆餅3枚
昼食は、あんこ餅2つとうどん
夕食は、豆餅2枚と焼きそば(組み合わせは微妙だが・・)

コレだから正月明けは体が重くなる・・。
年末年始、食べ過ぎに気をつけよう・・・。




関連記事
Theme: 日記 | Genre: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。