スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STIHL chainsaw 2015.1.25



長年愛用してきたリョービの電気チェーンソーがとうとう逝ってしまった。
遊び調整用の金具がすり減り、刃が外れては取り付けての繰り返し・・・
コレではまったく仕事にならない。


安価で手軽な電気式もいいが、パワー不足を感じていただけにエンジン式のものを購入することにした。
ネットでポチるのもいいが、刃の目立てやキャブ等の後々のメンテを考えて久しぶりに店頭でショッピング。
購入先は、”ヨダ兄弟商会”
地元にこんな店があったのをコレまで知らなかった。
STIHLだけでも店頭に10台以上ある。品揃えが豊富なことは魅力。
度々厄介になりそうだ・・・。

店先で1時間あまり店長のアドバイスを聞きながら STIHL MS171 を購入
ハスクの選択肢もあったが、迷ったあげく今回はSTIHLに。






帰宅後、早速混合を作り、転がっていた直径40cmほどある柿の木をカットしてみる・・
刃長が足りないので両方向からカット・・半分にするのに約1分・・


電気式との圧倒的なパワーの違いを見せつけられた。
これでづくりは大分楽になる・・・。

試運転後はちょっと工作・・・

久しぶりに取り出した製図用具と彫刻刀・・・



随分厄介になった彫刻刀もしばらく眠らせておいたら、刃が・・・・
時間を見つけて今度はこいつらのメンテをしてあげよう・・・。

コレは VAPALUX M320 のヴァポライザー下部のパッキン二つ
昨日久しぶりに点灯したら・・根元から灯油がジワリ・・・


私のM320は1997年製のデッドストック品
20年近く眠っていたならゴムパッキンがやられていてもおかしく無い。
予備のものに交換して再度点灯・・。
今度はバッチリ・・
主要なパッキン類がゴムなのは一つの魅力。
自分で工作すれば専用品を買わなくても済む。
相手が鉛やアルミだとこうはいかない・・・


途中まで作りかけ・・やめる。
買ってきたゴムが厚かった。
続きはまた今度に・・・。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。